恐ろしい宴の朝
前回書いた通り、昨日「お花見麻雀会」をしてきまして、そりゃ楽しかったです。
(桜の下で麻雀するんじゃなくて、お花見の後に麻雀)
夜に一人減っちゃったんだけど、その後もくっちゃべりながら夜通し3麻(三人麻雀)しておりました。
明け方外に出たら大雨で。カサ買ってからお茶しに入ったカフェ(新宿ってなんであんなに朝早く
店が開いてるのだ)でクレープなんてヲトメなもの食べて。
まさかそこで凄まじい「絵心選手権」が開催される事になるとは。
 
b0098438_22162958.jpg何も見ないで、つまり記憶だけでお題の絵を描きあうという恐ろしい遊戯。
資料を見ながら描いたってアレなのに、記憶と想像のみって……。しかも
ヒドいんだぜ。他の2人はプロの漫画家なんだぜ! 勝てるワケ無いぜ。
右の写真は私が描いたのの中で比較的自信があるやつです。
一番上は某大人気マンガに出てくるキャラクター(医者トナカイ)。なかなか
雰囲気出せたんじゃないの? と思ったら、一番キャラ的に重要な要素である
ツノを描いてなかった。帽子のマークの向き違うし。「クマ」って言われたけど
反論出来ない。だってきっとコイツは麦わらの一味にはいない。
次はお馴染み(この絵じゃ馴染めねぇよ)の探偵ボウヤ。
今回一番上手く描けた気がして自信満々に差し出したのだけど、全然いい
リアクションを頂けませんでした。えーダメ? 見ないで描いたんだよ?と
思ったけど、改めて見ると本当ダメね。ちなみにツムジから出てる毛の形が
四角いのが特徴だそうよ(2人はちゃんと描いてた!)。
最後は某有名アニメのヒロイン(風呂マニア女子)。
似てるよね? コレに関しては結構自信有るんだけど。(まだ言ってる)
……これで「自信のあるやつ」なら他はどうだったんだ、とか言われそう。

ちなみに他にも色々描きましたが、私だけじゃなくて他の2人からだって名作は生まれていました。
夢に出てきそうな恐ろしい悟空とか、弱そうなナルトとか。(ちなみに私の描いたナルトは逆立った
髪がバランみたいだと言われた。否定出来ない。)
早朝&徹夜明けって事もあってか、皆ヘンなテンションで大笑いしておりました。
くうぅー!! 次にやる時までに、絵も麻雀も上手くなってたいもんだぜ!!

あ……、桜のこと全然覚えてない。
by kuro-miya | 2013-04-02 23:22 | 絵・マンガ有り
<< 絵に溺れて、だから 蕎麦と桜と、弥生の終わり >>