だってせせりが食べたいの
前回書いた映画、それぞれの情報ページのリンクを貼りましたが、改めて見ると全ての映画に
「不気味」「恐怖」「パニック」いずれかのタグがついている……。
私の好みを反映しているなぁ。うん、不気味なパニックホラーが好きです。

2年前から気に入ってて時々ふらっと親子丼を食べに行く地鶏料理のお店があるんだけど、この前
「よーし久々に行くぞー♪」とるんるん向かい、最近控えていたお酒と共にまずは焼き鳥を注文したら
どうも……期待していた味じゃない。
「……あれ? こんなんだったかな……」と浮かぶ疑問符に気付かないフリをして食べ進めるも
やっぱりイマイチで。タレも妙にしょっぱいし甘みも足りないし、焼きも「香ばしい」というよりは
「焦げ気味」といったカンジ。
親子丼はまぁまぁだったけど、ラストに頼んだデザートもめちゃめちゃ中途半端な温度でガッカリ。
最初から最後まで「? ? ?」と思っていたけど、たまたま聴こえてきた店員サン達の会話で
謎が解けた。
「この店に来たのは……」「○○サンが辞めてから……」「○○の作り方は……」 ……どうも、数ヶ月前
調理のメイン担当である店長が代わったっぽい!!
えええ同じ店で同じメニューなのに、作り手でこんなに料理の出来が変わるの!? マジか!!
でも妙に納得。入った時から、その人や他の店員サン達の態度やお店の雰囲気が前とは全然
違っててちょっと居心地悪かったので……店長でお店って変わるんだなぁ。
あぁぁ、もう前の味食べられないのか……残念だなぁ。多分もう行かないだろうな……。

諦められずに調べてみたら、どうも5駅ほど隣に系列店があるっぽい!!
今度行ってみようかな。でもそこが気に入ってしまっても次から行くのが大変そうだな。
まぁ基本美味しいものの為の努力は惜しみませんがね。ふ。
by kuro-miya | 2017-04-22 22:58
<< 目まぐるしく描く日々ですよ 映画の話をするよ >>