光を求めて
先週「家でやる事いっぱいのこのタイミングで台所の電気が切れた」「シンク上の蛍光灯の存在に
気付いて事無きを得た」と書きましたが、まさかの展開です。
そのシンク上の蛍光灯が切れました。
ちょっとおぉぉ!! マジか!!! まだマトモに使ってないんだけどおぉぉ!!
……最初から切れかけだったんだな……前の人がそのままにしてったか、もしくは私のように
一切使わない人で気付いてなかったか。
んな事はどーでもいーよ……とにかく困る!! こ・ま・る!!
何が一番困るって、肉が焼けたかどうかがわからない。 暗くて見えない。
焼けたかな? と思ったらフライパン持って隣の部屋に移動して、明かりの下で焼き具合を確認して
台所に戻る、という無駄な動作を繰り返している。
むおぉぉ……しかし「日中(明るくないと見えない為)に電灯のカバーを外して蛍光灯をチェックして
店に買いに行く」という作業は、早くても2月1日まで出来ないのだ……あぁもう。
あと約一週間。頑張って私。耐えて。
部屋の電気は買い置きがあんだけどね。運良くそっちと同じって事にはなんないかな。

他人には至極どうでもよいお話で御座いました。(基本そうだけど)
今日はいつもよりは寒くなかったですね。でも明日はもちょっと暖かいようで嬉しい。洗濯洗濯。
でも部屋の中に干したほうが乾きが早いし室内の加湿にもなっていい気がする。
加湿器を買おう買おうと思い続けて今に至ります。……結局いらんという事か。
by kuro-miya | 2014-01-24 19:18
<< 駆け抜ける1月 お肉イッキツーカン >>