人を幸せにする緑色
何か辛い事があったり大変な状況に陥っている時に
「でももっと大変な人だって沢山いるんだよね」とか 「~な人に比べたら自分はラクなほうだ」とか
現状を前向きに捉えて自分を鼓舞するのはいい事なのかというと
実はそうでもない。
今「前向き」って書いたけど、「私はむしろ恵まれてると言ってもいいほう、こんなんで辛いとか
言ってちゃダメダメ!!」 というふうに現状のマイナスをマイナスでない事にしてしまうのは
きっととても危険だ。それはプラス思考とは言わない。
だって実際いま辛いんじゃんよ。
マイナスはマイナスで、それは相対的なものではないんだよ。
自分がしんどい事を認めた上で良い面を考えるのが「プラス」であって、「前向き」とは別物よね。
「みんながみんな頑張ってるんだから自分一人が辛いと思うな」って風潮は誰の為のもんなの
かしらね。なら「みんな頑張ってるからみんな辛い!!」って言っていいじゃんね。
「忙しい自慢」とか「寝てないアピール」って悪しき言葉が存在する時点でダメですねぇ。

今日、繁忙期の隣の部署が「あれ緑色(ヨーグルト味)が最初になくなるよね」って盛り上がってた。
私が「チェルシーの話ですか」って入ってったら「そうそう!! アレなんでかねー?」って言ってた。
みんな疲れている。
by kuro-miya | 2015-10-28 23:01
<< とにかく菓子をくれ 催眠効果のあるうどん >>