終わりと始まり
「平成最後」という言葉に何もこだわりは無いと書いたのは3月初めの頃でしたが、
流石に差し迫ってくると、こう、ちょっぴし特別なカンジはありますな。
明日はこの日記が書けないので、この記事が実質「平成最後の日記」という事になるワケだね。
……だから何だと言われれば何でもないのだけど。

本当にずっとマンガを描いてるので、なんかもう、脳が停滞してる感すごい。
何この文章。ほら、脳が動いてないから。
でもおかげ様で同人原稿は8割方終わりまして、あとは表紙やら何やらだけで御座います。
むちゃくちゃなスケジュール組んだのがつい先日だったのに……やれば出来るもんだ。
何事もやる前から「うわぁ、大変そう」って思うのやめよう。気ばっか擦り減るようだ。きっと「あれー
なんか大変そう? な気がするけど多分だいじょーぶだし、ダメでもその時はその時で」くらいの
気持ちでいれば、ムダな気苦労減るし実際大丈夫なんでしょう。なんつーか、その方がトクよね。
今までに何度も同じような事言ってる気がする。もっと気を抜いて、考えないでいこう。

平成最後っつったのに、脳がどうの気苦労どうのって暗いわね。
まぁこの暗さを平成と共に終わらせよう。(お、うまくまとまった?) よし、ウェルカム令和。
by kuro-miya | 2019-04-29 23:36
<< 新たな幕開け色々 私のサラダ記念日 >>