2013年 05月 14日 ( 1 )
当初の目的なんだったっけ。
ドラッグストアにて、何か買わなきゃいけない物があった気がして
「あー、何を切らしてたんだっけ……メイク落としはこの前買ったしなぁ……」って散々考えて
やっと思い出したのが「みりん」。
店すら違うわ。

一昨日のマラソンについて、メール他連絡くれた方有り難う御座いました。
「お疲れ様」とか「残念だったね」とか「そこまで走れたらスゴいよ!」とか、友達ってステキ。
あと「17キロ走れたら21キロ走れそうなのにー」 てな話もありましたが、これに関して言いますと、
そういうもんじゃないのです。むしろ私も(後半巻き返したし)走りたかったのです。
強制リタイアの何が悔しいって、走れるし走りたいのに、もう走らせてもらえない事っす。
記録は残らないけど歩いてでもゴールしよう、とかそういうのもなくて、その場でバスに収容されて
さくっと会場まで運ばれてしまうのです。
(いやそれは決して悪い事ではないのだけど。)
ちなみに昨日の最後に書いた「1分差で引っかかっちゃったよ」 については、実はそこまで
悔しくはなくて(諦めてはなかったけど覚悟はしていたので)、一番悔しかったのは、会場に戻って
「FINISH」 のゴールゲートを見た時ですかね。
だってあそこ通らせてもらえないんだよ。悔しいと言うより他の人が羨ましかったー。
でも完全に自分のせいなのだけど。他の人達は実際頑張ったからこそであって。
でも、完走出来なかったマラソン大会って本っ当面白くないんだよ!! 「疲れた」はおろか
「お腹空いた」すら言う資格が無い気がしてくるし!!
この件に関してはリベンジも考えておりますので詳細はいずれまた。

あ、走る方が読んだ時の為に一応言っときますと、リタイア自体は悪い事では無いんす。
(むしろ、走れないと判断した(された)時、リタイアという選択肢を拒否する事のほうが問題で)
さっき「面白くない」と書いたけど、「いやー今回はムリだったか~、難しいなー、次は調整して
もっと頑張ろうー」とか言って楽しめるのがランナーなのかなぁ。とも思ったり。
実際バスには私の他にも大勢乗っていたのだけど、思ったほど雰囲気は暗くなくて。
そういうのも込みで楽しめるような心の余裕を持ちたいもんすね。
by kuro-miya | 2013-05-14 23:17